プロフィール

てぷこ

  • Author:てぷこ

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

2007年関西側の旅

どーも、TP空です。今私は滋賀県は大津にいます。
今回はノートPCがあるのでリアルタイム更新です。
ここに追記していく形ではなく、日付毎に新しい記事にしていく予定です。

・・・今回の旅の概略・・・
自宅→横浜→大垣→京都→宿→大阪→宿→なんか@関西側→新大阪→横浜→泊→先輩の卒業式
となっています。

===初日(2007.3.15)===

いつの間にか出発の日になっていましたw
適当に地元でラーメンを食べて出発します。
ゴトゴトゴロロン(電車内)
乗り換えなし、電車1本で横浜に到着ここでちょっとのんびりした後、"ムーンライトながら"に乗車し、名古屋を越え大垣へ向かいます。

さてさて、簡単に説明をば、、、
今日は深夜からムーンライトながらに乗り翌日の朝に名古屋へ、
その後京都方面へ向かい京都観光です。

そんな"ながら"
DSCF0066.jpg


来ます、

DSCF0067.jpg


乗ります&暇なので絵を描きます。

DSCF0070.jpg


そんな中浜松通過・・・・

完成~♪

DSCF0085.jpg


・・・・・・。

時間も3時をとっくに廻っているので寝・・・・・・たいけど眠れないorTz
日々の生活リズムが祟ったのか、さっきちょっと寝ちゃったのがまずかったのか、微妙な時間になって徹夜モードに入っちゃったのか・・・・

すごい軽い睡眠を何回か繰り返します・・・・。

そして、気づけば6時っ頃。

アナウンス「名古屋~~名古屋~~~~~」

と言うことで移動です。(名古屋以降は7~9両目は切り離しなのです。因みに乗っていたのは7両目)

1両目に陣取り~~♪
もちろんの如くすわれません。
そういえばさっきまで乗っていたやつにも電車の通路で寝ている人が居たっけ・・・・・(マジ
そして、、、、

大垣着

DSCF0075.jpg

ありがとう"ムーンライトながら"(右
よろしく、よくわからない電車。(左

こちらも無論座れません。
まぁギュウギュウじゃないだけマシです。

何か2回くらい乗り換えた気がします。
山景色が綺麗でした。
出勤・通学ラッシュにどんぴしゃでした。




京都に着きました。

でも何処を観光とか全く決めてないのでとりあえず歩きます。

TP空は東本願寺を見つけた!
 スルー
入ってみる

鳩!
DSCF0076.jpg


鳩!!
DSCF0078.jpg



襲われました・・・。
鳩って恐いネ!

後から知ったのですがどうやらココでは今親鸞フェアがやっていたようです。

あと、よくわかんない川

DSCF0080.jpg


あとよくわかんない神社

DSCF0081.jpg


なんかそんな感じに何処へ行くでもなくウロウロ・・・・

気づいたらアニメイトとかゲーマ-ズとかメロンブックスとか言ってました。
ウチは一体京都まで来て何をやっているんだろう・・・・
という疑問に駆られながらも無意味に歩いたせいか身体はもうグロッキー♪
「なぜこいつは立っていられるんだ・・・っ!!みたいな。
そんなこんなでやっとの思いで京都駅に・・・
ソッコーで本日の宿大津のα―1に向かいます。
今日の朝いきなりの予約でも普通に泊まれるなんてステキだね!っ

やっとの思いで到着、
マクドで食べるものを買う(非常食)
宿着

轟沈


気づけば夜8時

夕飯を食べに京都に戻ります。
大津京都間は10分ほど、近いです。

一つ目の場所をみて目星つけます。
別の場所を見て1つ目のところにしようと戻ります。

閉まってます。


|||orz

orz=3
笑い話にしかなりません。

別のお店で食べます(開いててよかった
まぁおいしかったので良しです。
ビールを飲みました(S)
丁度よかった量でしたー。

戻ります。
何かノリでICOKAカード買いました。
あのカモノハシのキャラクターが描いていないのがザンネンですが・・・。
宿に戻ります。

そういえば宿はこんな感じ。轟沈前に何とか撮ったモノを。
DSCF0082.jpg


目の前に琵琶湖・・・
之でツインルームが1万円以下!!!  オトク♪







そして現在に至ります。
これを書いてて気づいたのは今居る大津が滋賀県でご飯を食べに行った京都が京都府だって言うことでした。
よーするにただご飯を食べるためだけ、泊まるためだけに京都と滋賀を行ったりきたりしてるってことなんですよねー。

そして後は寝るだけです。

♪明日は・・・どっちだ~~~

それでは、おやすみなさ~い   ノシ


2007-03-17(Sat) 01:22| | トラックバック 0| コメント 2

~2007年金沢・福井の旅~

お待たせしました!(?
こないだ旅の本更新を行いたいと思います。
(当日のような感じで書いて見ます・・・?)

まずは軽~い旅の概略を

初日 寝台特急にて移動
中日 永平寺や東尋坊へ(福井)
終日 兼六園など金沢を

では各日行きますかー。

===1日目(2/2)===

今日は本当は部会があったのですが、欠席して時間まで家で待機してました。
2時ごろ起きて未消化の.hack//G.U. vol.1をプレイです。
何かトライエッジが出てきたけど瞬殺されて時間が来てそこで終了。
一路寝台特急に乗るために大宮へ向かいます。
携帯片手にさらしなの更新・・・・・・

あっちゅうまに大宮です。
その代わり電池が1つに・・・・・orz 先が思いやられます。
さて、大宮に着きましたが集合時間にまだ45分くらいあります。

西口へ、そしてゲーセンへ。
TP空(以後TP)「ほへー、いつの間にかQMAがⅣになっとるー」
プレイ中・・・
即死でした。
時間もないので集合場所へと移動です。
合流してからちょっと小腹がすいたのでマックへ・・・
マックチキンセットを注文

TP「ポテトがやたら冷たい・・」

面倒なのでそのまま食べちゃいます。
のんびりしてたら電車の時間がもうすぐです。
急いで駅へ、、、、



大混乱

丁度この日は宮原辺りで事故があったため電車が遅れていたのでした。
そんな喧騒の中駅構内へ・・・

そのままトイレへ。


トイレ終了。

寝台特急登場。

いい忘れましたが、今回のたびは叔父とtogetherです。
"旅の玄人に極意を教わろう"が今回のたびの目的だったりします。

そんなこんなで寝台特急にに乗り込みました。
寝るトコ

初めての寝台特急。

ですが、すぐに寝ろとのことで(明日電車の関係でAM6:00起きのため)軽く携帯で更新して寝ます。
因みにウチは"若いから"という理由で上を使うことに。

暫くして下から寝息が聞こえてきます。
早いです。10分経ってないよ・・・?
ウチも早く寝ないとです。











全っ然眠れない。



びっくりするぐらい眠れません。
時間はまだ深夜0時を過ぎたばかり・・・・、普段3時以降に寝ているウチには無理というものです。

起きる。

せっかくだから写真を撮ろう

撮った
寝台特急

他の乗客はあらかた寝てますので、フラッシュはたいてません。

まだ眠くないな・・・

外を「ぼーーーー」っと眺める。

あ、今本庄駅すぎた・・・。

寝るか

寝台の二階へ

寝る努力

寝たふり

んにゃ?

2個戻る

みたいな感じでず~~っと意識の薄い状態を続けていました。


AM2:30頃
ふとまたおきだして外を見ると

TP「ぅお~~~、雪やーーー!!」

結構深めの雪です。
ごうんごうんな感じで降り積もってます。
その後謎の神社を眺めた後再び寝台へ・・・




やっぱり眠れない。

勝手に気づいた極意0
「規則正しい生活が楽しく快適な旅をつくる」


途中長時間駅で止まった後何故か反対方向へ。

奇妙に思いつつも寝る努力・・・・・


そして記憶は薄れて行き――――――――






===2日目(2/3)===

車内アナウンス「皆様、オハヨウございます。当列車はまもなく・・・・」

AM5:30頃です。
眠りが浅かったためか速攻で起きてしまいました。
降りるのは終点金沢。まだまだあります。

車内アナウンス「尚、高崎線の事故による遅れで当列車15分遅れとなっております。6:11発のしらさぎ~号には連結いたしません。」




ぉう


どうやら高崎線の遅れがこんな所にまで響いたようです。
ウチらは関係ない・・・・ハズですがしらさぎに乗る予定だった人は可哀想に・・・・。
乗れないんですって。

顔洗ったり歯ー磨いたり・・・・
それでも早く起きすぎたようであまった時間はネタでも考えて過ごし・・・。
暇だから写真とか撮ります。
ただ何と無く



叔父「もしかしたら遅れてるから結構ギリギリかもねー。弁当とか買う予定だったけど。」
TP「っつーと最悪は昼間でメシなし?」
叔父「うん」
TP「orz」

そして、15分遅れで・・・・・

金沢到着

下車



プチミラクルです。
止まって降りた目の前が弁当屋です。
ソッコーで買ってフツーに間に合いました。

アレで目の前じゃなくって探していたらどうなっていたことか・・・・。
まぁ普通に乗る電車を遅らせただけでしょうけどね。
さて金沢に着きまして、ココからは福井まで各駅停車に揺られてのんびりと・・・・。
まずはそこでひとつの感動。


入り口が二層式です。

寒いからなんでしょうけども、普通に入った後にもう一個入り口の扉を開けなくちゃいけないんです。
ステキ。

そしてプチミラクルで買った駅弁を食べながらのんびりゆられていきます。

しかしココで問題が・・・・・



雪が無い



ふぶいてる覚悟で来たのですが、ふぶくどころか雪ひとつ見当たりません。
道路わきになんかべチャっとした白いものと水溜りまかりで雪が・・・・
望んだ雪が無いのです。


叔父「こりゃ兼六園の雪吊りがただの骨組みしか見れないかもな・・・」
TP「綺麗な雪吊りを見に来たのに、綺麗な紐吊りを見に来ましたーみたいな?」


そんなことを話しているうちにも電車は進み、特急列車に次々と抜かれ、福井へ到着。

ココでもうひとつの驚き。

手動改札

駅員さんが「パチンッ」ってやってくれます。
そしてもうひとつ気づいたのが・・・


女性の駅員が多い

さっきの各駅の運転手も改札で切符切ってる人もみな女性でした。
まぁ3人しか見てませんが。


そしてこの後はえちぜん鉄道に乗り換えて一路永平寺まで!
そしてこれが乗る電車です。
DSCF0024.jpg

一両編成のローカル線。
一日フリー乗車券なるものを発見。
購入。
乗ります。


途中からガイドさんみたいな人が乗ってきました。
なかなかいい制服です。(ぇ
そんでもって永平寺のバスについて確認しているとどうやら時間が結構暇になるようで。

ということで終点の方まで無意味に行ってみようということに。
そのガイドさんに聞いたところ終点まで行くと時間が足りないとの事。
途中下車を薦められました。

ついでになんかパンフを貰いました。

極意1
「わからなくなったら地元民に聞け!」

極意2
「もらえるものは何でも貰う。」

そんなこんなで永平寺口駅通過。
その先へ・・・・・・



きてよかったです。
1


                   2


3



綺麗な景色が私達を待っていました。




さて、本来ならついでに終点まで行ってみたい所なんですが
時間の都合上途中でUターンです。

永平寺

さて、永平寺にやってまいりました。
永平寺


さて、永平寺の綺麗な雪景色を見ながら本堂というか入り口の方へと向かって行きます。
至る永平寺。
永平寺2


さてさて、永平寺に着きました。永平寺は歴史的建造物とかいうだけモノもではなく、
普通に今でもやってるお寺です。
簡単に言えば、まだお坊さんがいて、お葬式とかを頼めばやってくれます。
ただすごい金額なんでしょうねぇ・・・^^;w

さて、そんな永平寺ですが、なんと太っ腹(?)堂内撮影OK
ただ修行僧にはカメラを向けないでくださいとのこと。
それなりに撮って来ましたよー♪

Oh!

東西南北にいらっしゃるのですが
ウチが行ったときには東西の方々は病院送りになってました。(修復中)

DSCF0044.jpg


ちょいと窓の外を・・・・
う~~ん、マンダム(?)


=============


2007-02-11(Sun) 03:28| | トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。